毛玉戦隊プードルファイブ

プードル5頭の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都から

8月のある日

電話が鳴った
女性の声で「こちらは京都伊勢丹・・・」

ん!?

間違い電話か?

浦和か新宿の間違いでは?

なんて考えがグルグルするも
きき慣れないその発音
京都だ~ うっとりする
耳に直接の京都弁(正確にはなに弁かわからん)
2時間ドラマ以外に聞くことないし
私に向けて発せられてる
あぁ麗しの京都よ


あーさて、話を戻すと
電話の内容は、京都伊勢丹から生ものを発送するための日時の確認でした

お友達がプレゼントを送ってくれたのだ
私を思い出すその「モノ」とは???
なんだろう・・・

夏+京都+生もの

もしかしてもしかすると、もしかするかも~~~

P5- 011

早く開けたい
P5 020

どいてくれ
P5 021

どけっ
P5 022

なんだろね 
P5 023

P5 024
わぁ 麩の字がある

もうあれしかないじゃん!!
P5 026
写りが悪くてすみません
振り返ると、撮る気がなかったと思います
食べたい一心

P5 030
中でもこれが一番まともな写真

私が大大大好きな「麩まんじゅう」です

嬉しい、嬉しすぎる
毛玉感激です

P5 032
三百年も続く京都の老舗の麩まんじゅう

美味しいにきまっているが
細かく言うと、
お麩はプレーンな白いタイプ
お餅のようにのびがよい
ふんわりしてクキッと(適当ではないな)した麩独特の歯ごたえ
中のあんはさらっとしたこしあん
これ以上夏にふさわしい和菓子があるだろうか
京都サイコー

それからよもぎの生麩も
P5 025
「お召し上がり方」を真剣に読む
おすましやお味噌汁にいれてもよい、これなら簡単だね


ほんと、じゃまな男だ
P5 028
こちらがお料理例
ふ~ん、京都のお方はこんなステキなものを食べているのか
いいなぁ~
目にも美味しい京料理
いろどり豊かで美しい
やはり日本=京都なのだと思う
東京は東の京であって元々の京ではないのだ

金色の御髪をしたあの人が言っていた
東京はガラクタの町だ
なんでもあるけどなんにもない

まさにそう思う
麩まんじゅからずいぶん発展してしまったが
東京って外国人や地方からの人が多いし
文化的なものが少ないし
結局、これといってない気がする
地方にこそ素晴らしいものが多いですよね


贈ってくれた友達に感謝です
美味しく、そりゃ~美味しく、あっというまに私一人でいただきました
さすがにこれはプー5にはあげられませんもの
関東の人間が京の生菓子を食べられるなんて貴重なことです
ちゃつくれおあずママさん、本当にどうもありがとう
ご馳走さまでした

嬉しい嬉しい夏の贈り物でした
スポンサーサイト
[ 2010/09/10 23:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
いやはや・・お恥ずかしい(汗)
記事にしていただき恐縮です
京都ってイメージよいですよね
でも きっと 京都の人は パンフに掲載してるような料理ばかり食べてないですよ~(笑)

ウチも宅急便の荷物が来たら わらわら集まってきて
なかなか開けさせてくれません!
顔 つっこむ、つっこむ(^_^;)

豚ののどぼとけを素手で触れる毛玉様(^^)
どうかブログやめないで下さいね♪
毛玉様のブログが ブログを始めるキッカケだったりする私です^m^
[ 2010/09/13 21:35 ] [ 編集 ]
ちゃつくれおあずママさんへ
京都のイメージふくらませすぎの毛玉です。♪

ですよね~
荷物の中身が食べ物の場合は勢いが違う!!
プー5は和菓子大好きなので、視線が痛かったです。
本当に私一人で全部(生麩も)食べちゃったので。

今年の夏は、3回、麩まんじゅうを食べました。
2回は近所のお店の。
口にできるだけありがたいのですがね・・・う~ん。
京都老舗と比べちゃかわいそうだけど、全然。

嬉しくて美味しかったです。
ほんと大大大好きなので。
大変、ご馳走様でした。一口ごと大切にいただきました。(その割には早かったけど)

そんな嬉しいお言葉・・・じ~ん
はい、スカスカ更新になってももう少し続けてみます。
豚のども触ったし。(?)
ブログ始めて5年過ぎていました。
こんなに続くとは、やっぱ、犬好きなんだなぁと。

また痛いモノを送っていいですか?
って、送っちゃうけど・・・
近く〒が届くけどびっくりしないでね。
[ 2010/09/13 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。