毛玉戦隊プードルファイブ

プードル5頭の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

里親会へ

里親会さんのお手伝いへ

ワンコ達に鶏ムネ肉3枚をボイルして
タッパーいっぱいに詰め込み
バリカン・ハサミ・カンシ・爪きり、などなど道具を持参!


早速!
20071109174450.jpg

毛玉王のアフガン君のブラッシングです
午後に里親希望の方が面会にこられるそう

がんばったけど一日でキレイにするのは無理だと思った・・・
それほどの毛玉、それも巨大毛玉がいっぱい
ここまでキレイにするだけでも大変だっただろうなぁ

面会に来られたのはお母様とお嬢様
アフガン飼いの経験者さんです
決まるといいなぁ~~~


鶏肉、みんな喜んで食べてくれました
今度はもっといっぱい用意してこよう!
ちびっ子は栄養摂らないとね
20071109150946.jpg


会長さんから、「奥の引き取ってきたばかりの可哀相な子にあげて」と
のぞいてみると・・・
アプリのプーちゃん
20071109143900.jpg

ブリーダーの放棄だそうです
他県から引き取られてきました
おびえた目をしています
一緒に入っているチワワちゃんはアゴが砕けています
私が手を入れるとビクッとするので虐待されていたのかも
このプーちゃんは行き先が決まっているそうです
でもあと5頭くらいいるらしい、プーちゃん・・・


散歩を頼まれて
20071109144654.jpg

昭和レトロな感じですねー
ジャリと川と雑種


あっ、プードルだ
20071109145008.jpg



この子(オーストラリアンシェパード)はお散歩無知
歩いてくれませ~ん
ちょっとずつ慣れようね
20071109151436.jpg



おとなしく爪きりさせるとってもいい子です
早くお家ができるといいね
20071109154655.jpg



キレイになったよ、ボク!
20071109151002.jpg

生きる毛玉だったプー君
大変身です




猫の手にもなれず、ただの鶏肉配りのおばさんだった私でしたヒナ

毎日毎日お世話をしているスタッフさんは偉いです!
スポンサーサイト
[ 2007/11/09 18:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
おつかれさまでした!
今回はお手伝いに行ったんですね!!
アフガンちゃんは、相当な毛玉なんですね(T_T)
私もいつかお手伝いできたらいいな~と思ってます。
毛玉さんのように、トリミングの技術はへたっぴなので、ご飯の差し入れや、おさんぽなら私もできそう!!
とっとたんが、幼稚園に入ってからのことですけど・・・v-409
[ 2007/11/09 21:17 ] [ 編集 ]
ごまごまさんへ
プーちゃんの様子を見に行ったついでと、お手伝いを申し出てみました。
毛玉取りは手があれば誰でもOKの作業よ。
ひたすら切る&とく!
でもね、大型犬でロング、一日では無理ですね~
ここまでどれだけ大変だったか・・・
早くお家が決まるといいな。

[ 2007/11/09 22:14 ] [ 編集 ]
またまたコメントですみません。
先ほどのコメントは、私の文章力がなく、たいへん失礼なコメントになってしまいました(>_<)
“毛玉さんのように、トリミングの技術はへたっぴ”
と書いてしまいました。
ほんとは、私のトリミングの技術はへたっぴ!!でしたね
ほんとにごめんなさいねm(__)m
ちゃんと読み返さないといけませんね(^_^;)

生きた毛玉のようだったプーちゃん、安心しました。
1匹でも早くやさしい飼い主さんが見つかりますように・・・
長々と、失礼しましたm(__)m
[ 2007/11/10 00:36 ] [ 編集 ]
ごまごまさんへ
律儀なごまごまさんv-290
あはは(^^)
間違えでもないですぅ、私のトリミングなんて勝手な自己満足だもん。いい加減に想像でやっていることですから!

いつか機会があったら一緒に行こうね♪
ひたすらな毛玉取り!
そんな子ばかりが増えてはダメだけど・・・^^;
[ 2007/11/10 01:21 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
生きる毛玉・・・放置されっぱなしだったんですね。
この子達はみんなブリーダーに放棄されたのでしょうか。
野犬ではなく、純血種もどんどん増えていく現状が悲しいです。
フタコの里親会はミックスの子がとても多いです。
回収寸前の子や、望まないのに産まれてしまった、など一般の飼い主の勝手で捨てられた子が多いです。
ブリーダーも飼い主も、ワンコも命を持っていると言うことを、忘れてしまったのでしょうか。
[ 2007/11/10 08:52 ] [ 編集 ]
アフガンとか捨てられたんですか?
しかし、ブリーダーって、みんながみんなじゃないでしょうがなんで捨てちゃうんでしょう・・・。
なんだか勝手すぎる!

岡山ではこういった保護してるところを聞かないんですが、あれば一度お手伝いに行ってみたいです。

散歩と掃除くらいしかできないだろうけど。
[ 2007/11/10 11:26 ] [ 編集 ]
REON&うららママさんへ
ブリーダーや個人からの放棄、無茶飼い、保健所からの引き取りなど経緯は色々のようです。
世の中、痛みや悲しみに疎くなっているのでしょうか?
人間の成長と共に育つ感情、当たり前備わるわけではないようですね。
まー、私だってどの程度のものか。足りないものだらけです。^^;

なんで?と思うけどあちらからしたらこちらもなんで?なのか・・・う~ん(--)。。。
[ 2007/11/10 12:42 ] [ 編集 ]
リューイ&コクシさんへ
アフガンはブリーダーが保健所に持ち込んだそうです。
売れなかったみたい・・・T_T
まだ生後10ヶ月です。サイズは大きいけど、性格がとっても良くて甘ったれで本当にかわいい子なんです。飼えるなら連れて帰りたかった。

きっと岡山では必要ないんだよ。
それはとってもいいこと!素晴らしいことよ!

[ 2007/11/10 12:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。